会社概要

社長挨拶 < 会社概要 < トップページ

社長挨拶

株式会社 HALF H・P STUDIO 代表取締役社長南沢道義皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚情を賜り、心より厚く御礼申し上げます。
1986年秋、HALF H・P STUDIOを設立し、お陰様で今日まで元気に活動を続けて参りました。81プロデュースの音楽制作部門、音楽出版部門を主業務として創立致しました頃は、現在のソフト隆盛時代の到来、アニメ業界のワールドワイドな展開は予想困難な時代でもありました。成長拡大する外画動画業界と共に歩み、そして何よりも皆様に導かれ、現在の業務形態が整いました。
アニメの音声音響制作・外国映画の日本語版制作に関わる事は、作品のクオリティーを左右する重要な仕事と認識し、全社一丸、誇りを持って努めております。熟練した制作・演出スタッフ、卓越した技術者、魅力的な声優によって、QC体制(QUALITY CONTROL)の確立をし『音声制作の最前線を魅力的に』をテーマに掲げ、大切に作品と向き合っております。私達グループ各社は、音声制作業務に於いて、言語と真摯に向き合う事、音声の文化論を大切に育む事、音声制作を担う次世代スタッフ、キャストの育成に取り組む事、を真剣に掲げております。
日本語版制作の歴史も半世紀を経ました。技術、文化を次世代へ継なぎ、そして一世紀を迎える時はやがて訪れます。魅力ある音声制作業界が継続され、時代を彩る珠玉の作品と共生し、何時までも皆様に愛され支持されます事を願っております。私達は、日本語版制作、音声音響制作の更なる可能性をご提案できる様、努力を続けて参ります。HALF H・P STUDIOの音声制作の首尾貫徹を存分にご堪能下されば幸いです。
皆様方のご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。